2020 031234567891011121314151617181920212223242526272829302020 05
LastUp:190401  @reimu
靈異伝靈夢 マシュマロちゃん 青い大妖精 赤い大妖精 尾形ガライヤ 東方幸禄演より小林幸子さん 冬服のエレン 神道国幻想 プラムレイン

連縁天影戦記:
銀鏡蒼枯 照雲&輝美 袈裟クジル 東海仙 尾形ガライヤ

天影戦記4ボスその2

連縁天影戦記より 城ルート4ボスの 一叢の英雄 尾形ガライヤ (Ogata Garaiya) 幻想を使役する的な能力などを持つ 最も新皇に近いヒト 式神を2名同時に操る事から実力が伺え 交戦時点ではかなり消耗しているが 正々堂々弾幕勝負に臨むかわいいキャラと思いつつ描いた所で、部下から神童と呼ばれてるのに気付きました。まあ隠しルートの台詞から、そのくらい呼ばれてて不思議はありませんが、てっきり見た目と年齢がかけ離れ...

続きを読む

天影戦記3ボスその2

大変遅ればせながら明けましておめでとうございます。毎年恒例の花札は1回だけ四光を出して勝ち、他は細かく勝ったり負けたりでした。手札の喋りすぎ注意するようにしたらちょっとはマシな感じでしたかね。*--*連縁天影戦記より 城ルート3ボスの 月を仰ぐ三つの足 東海仙 (Azuma Kaisen)ドット絵は正直かなり苦戦していますが、上げてみます。オタマジャクシはそれっぽく見えてるでしょうかね?...

続きを読む

天影戦記2ボスその2

連縁天影戦記より 城ルート2面ボスの 唯一且つ数多なる者 袈裟クジル (Kesa Kujiru) 今度こそナメナメでクジクジなナメクジの妖怪 自身より分かたれた子ナメクジを操作でき 戦争では通信から諜報まで大活躍 またアメフラシ妖怪をいたく気に入っており 旗下へ加える為にも能力を振るっている蛇さんは愛剣可愛さに隠遁中ですが三すくみの一角。諜報員と自称するだけあって主人公側にも詳しい様子です。ドット絵は、描いてふ...

続きを読む

天影戦記1ボスその1

連縁天影戦記より 城ルート1ボスの 枯れぬが花 銀鏡蒼枯 (Shirami Souko) 過去のトラウマにより容姿が醜いと思い込んでいるが それを補って余りある心の清さから 今は無自覚に人を魅入らせる的な能力を持つ天人さん 戦闘は苦手なので妖怪除けグッズを多数用意して薬草取りをしていたはずが 襲われてしまう鏡の共通点を持ちつつ反対ルートとは見た目から対照的な1ボス。己の戦闘力を顧みず悪行に果敢に立ち向かってゆく姿は...

続きを読む

天影戦記1ボスその2

連縁シリーズ第4弾 『連縁 天影戦記 ~ Brilliant_pagoda_or_haze_castle』 より 都ルート1ボスの 可視化する心の傷痕 照雲 (Mitsumo) 極めて人外らしい見た目をしている妖怪『照妖鏡』 相手が最も恐れている物を映し 理性を崩壊させて操る力を持つ 弾幕もストレスタイプで無理に動くと大ダメージの弾が刺さる『大空の器に酒を注ぎ入れ、 ちゃちな思想にプライドをブレンドした時、 天が鏡を割るだろう』と語られていき...

続きを読む

地上を治める的な能力

連縁霊烈傳より 裏Exボスの 未だ戻らぬ大妖怪 乞骸セセ (Kitsugai Sese) 妙にデカイ花のそばで自分の骨をいくつか発見し 一時的に本来の力を取り戻した同作の1ボス 頭蓋骨を取り戻し本来の力を維持できる日は来るのだろうかずっと遡れば今回の騒動の元凶 って一体どの位過去の話なのか。文門達の失われた仲間とも関連がありそうですが果たして。ドット絵は骨をひたすらそれっぽくするのに力を使い果たした感。*--*東方宝天...

続きを読む

埴輪も知ってる夕張メロン

『連縁霊烈傳』より Exボスの 古き独裁者の片割れ 瑞風天堺 (Zuifeng Tenkai) 結界屋「アズマテラス」の自称しがない見習いにして闡裡神社元神主の知人 その辣腕は高名であり 言葉の中にさえ結界を仕込むしたたかさを持つ 今回は野放図な偉人が大結界に空けた穴を修理していた所 通りかかった主人公を試す最も常識人な部類のヒトで、怠け気味の現神主達の訓練相手を買って出たり、宿禰やセセと相好を崩さず会話したりと些...

続きを読む

縁から外れた名前

『連縁霊烈傳』より 6ボスの 総体から産まれし個体 シオン (Shion) 今回集められた霊魂が无現里に一輪だけ咲くハルジオンに吸収され生み出された存在 精神と自我を取り込む的な能力を持ち 相手のニオイから在り様を分析するような技を持つ 魂のつまみ食いが大好きでうっかり廃人を大量生産しかねないため 闡裡神社で管理されている神社のアイドル(2人目)シオンちゃんを。モノクロの道中に、初見でのいじわるそうな顔、画...

続きを読む

ムーンチャイルド

『連縁霊烈傅』より 実質ラスボスの 新帝の盃 平文門 (Taira no Humikado) 真の皇の復活のため 将門公の依り代となるホムンクルスに魂を遷し鍛錬を続ける剛の者 ある重要な仲間を失い都を落とす計画が頓挫していていた所 幽暗海峡にて敵の名前を名乗る船頭と出会い 物語が動き出す寒気の異変の黒幕。元の体では霊媒師をしていたとの事で血に眠る新皇を呼び覚まそうとしますが、さらなるアクシデントに見舞われる悲運の持ち...

続きを読む

伊代の波

『連縁霊烈傳』より 3ボスの 時代錯誤の野心家 藤原伊代真 (Hujiwara no Iyozane) 関白と言う言葉に憧れ 将門公復活を企む新皇一派のブレーン 宿禰により作られた妖器『小枝』のレプリカにより霊を操る事が出来る しかし寒いのが嫌いだったり 金の亡者が駆け付けたりで かなり億劫らしい鉄身のわりに少々単純な文門を冷静なツグミと共にサポートする仲間想いと調子の良い海賊志願の大将。藤原氏で海賊と解くとストレートに...

続きを読む

お歳暮ジョッキー

『連縁 霊烈傳』より 2ボスの 茄子を綾なす騎手 馬立ツグミ (うまたち つぐみ)金髪金眼にメットを被りゴーグルを乗せてそれを馬蹄型磁石で留め、楊枝を刺して作られるあの茄子の馬に人参を前後逆に吊るして跨り、ロデオする気満々でお歳暮愛馬の手綱片手に、袴のようなズボンの上は特攻服めいてシャツの裾をはためかせ、ジョッキーらしさとばかりに星をあしらった勝負服を纏いつつ鞭を振り上げ、背中からは小ぶりな黒い翼を生...

続きを読む

ムクロマンサー

トリック・ノスタルジー様作 弾幕STG第三弾『連縁 霊烈傳 ~ Reactivate_majestical_imperial』より 1ボスの 自分探し中の骸 乞骸セセ (きつがい せせ) 地下を知る的な能力を持ち 自分の骨を集めるため墓を暴き続けている 骨っ子 おかげで懸賞金も懸けられており この度は霊魂を集めている主人公達に狩られてしまう 頭蓋骨を中心に骨が足りず生前の力と記憶を失っているが 元は偉大な妖怪であるらしい後に宿禰とチームを組...

続きを読む

七つの家族

連縁蛇叢釼より Exボスの 最後の瞳 徒雲蛇穴丸 (あだぐものさらぎまる) 曇天を操れる的な能力を持つ 7人居た棟梁の家族のひとり 剣と一緒に心を失った八尾呂智の為に土器職人へ剣の作成を依頼するが 依頼も 家族であることも本人には打ち明けられずにいたが、剣は引き合うように八尾呂智の目に留まり......以下本編。蛇穴丸は蛇叢剣の本当の使い方を知っているようですが、先の作品が未プレイなのでどう関わって来るのか期...

続きを読む

七つの尾

連縁蛇叢釼より 6ボスの 大蛇の末裔 徒雲八尾呂智 (あだぐものやおろち) 天より賜った『剣』の力により幾多の国を治めたが その『剣』を奪われた豪族の腕が化けた妖怪 一度は未練を捨てていたものの 宿禰により作られた瓜二つの土の剣を見て記憶が蘇る 愛しいそれを今一度手にするため 水底に沈み錆びてしまった『剣』の力を移し替える儀式を始めた海に沈んだ蛇叢剣を引き上げたものの錆びていた とか、なお蛇叢剣には宿...

続きを読む

連縁キャラ@ぱちゅコン風ドット絵 その13

連縁蛇叢釼より 5ボスの 無垢なる天才埴輪 片埜宿禰 (かたの すくね) 物の形を一瞬で精密に象る能力を持つ 化け埴輪の土器職人 能力が凄まじ過ぎて作品に思い入れや愛情が込められる時間がなかったが 神霊を宿せる人物と出会い一転 初めての完成品を目にすべく儀式の終わりを待つ名古屋風の「にゃー」「だぎゃー」が印象的なハニーワ。紹介は3行にまとめようとしてだいぶ無理してますね。エプロンが見える初登場の構図ver....

続きを読む

ピラミッドロンダー

『連縁蛇叢釼』より 4ボスの 陽気な取立て屋 旭天子ヒバル (こくてんし ひばる) 遥か昔より太陽を相手取っている高利貸しのサラリマン 貸したお金はいまや膨大な額となるが お天道様には空遠くへ行かれてしまい天を囃し立てる日々 実は无現里内でも最強クラスらしいが ここ数百年で本気の出し方を忘れたらしい過去未来と3行では全く書ききれない面白い御方。複利と言う宇宙最強の力を操っていたり、雲雀に加えて告天子とダ...

続きを読む

連縁キャラ@ぱちゅコン風ドット絵 その11

『連縁蛇叢釼』より 3ボスの 無頓着に収束する恩光 ケレリタス・ルーメン 昔はその名を轟かせていたらしい温厚な妖怪 光を取り束ねる的な能力を操る 主食は光で普段は往来のど真ん中で寝てるくらいだが 月光を取り込むと酔っぱらって暴走してしまう 曇り続きで腹ペコだったため道行く主人公たちに勝負を挑むが 余計空腹になり...お札はどうやら封印らしいのでルーミアとも近いような。続きは異変解決後ver.で?...

続きを読む

連縁キャラ@ぱちゅコン風ドット絵 その10

『連縁蛇叢釼』より 歩く潤滑剤 雨杏宵 (あまのもり しょう) 陸のナメクジかと思いきや海のアメフラシ妖怪 もちろん湿気を好む 1ボスの潤がやられるやいなや主人公を待ち伏せし 血気盛んに敵討ちを挑んできます例によって2ボスですが下から波打ちながら迫る弾幕など弾道が読み辛く・範囲も広く・焦って動くのも危険 とやっぱり強めです。...

続きを読む

連縁キャラ@ぱちゅコン風ドット絵 その9

東方ライクで別世界な同人STGシリーズ2作目の 『連縁蛇叢釼』 より 1ボスの 進退両難あまがっぱ 天宮潤 (あまのみや じゅん) 雨を司る的な能力を持つ妖怪にして 雨続きの異変の第一容疑者(濡れ衣) 普段雨を降らせては雨具を捌いているので 弾幕を降らされるのは まあ自業自得 さらに本人は濡れるのが嫌いらしく なおさら戦い損かもドット絵だと頭からキノコが生えてるように見えかねませんが、番傘のミニチュアです。...

続きを読む

連縁无現里キャラ@ぱちゅコン風ドット絵 その8

連縁シリーズ5周年おめでとうございます!と言う事で 1作目 "連縁无現里" Exボスの 不可解な袴 闡裡鶴喰 (せんり つるばみ) ヒトの潜在能力を解放し さらに解放させた能力を使用できる 闡裡神社の神主 (彼/彼女)に制御されている无現里を抜けるにあたり 登場人物の能力を試していた と言う1作目の あるいはシリーズ通しての黒幕使用する牌は作中ボス能力の引用になっているため、能力を覚醒&拝借されている様子。それも...

続きを読む

エターナルフォーエバー

連縁无現里より、ラスボスの (スーッ)「混沌」の異名を持ち重力を自在に操る永遠なる皮相浅薄 ヴィルヘルム・フォン・クラウゼヴィッツ・ハルシオン・翡翠丸(偽名) (clause=san) 『星の呪縛』を解き放つ強大な『能力』に目覚めた酔狂者 変幻自在の弾道を操る『難敵』として最終ボスに『君臨』し 加えて激しい抑揚を『推察』できる語調を止まる事無く流暢に『披露』してくれます 尤もシリーズ中でも『絶大』な人気は 創作主...

続きを読む